« 321 (zilch) | Main | かまいたち »

2004.08.11

霧越邸殺人事件

綾辻行人の本格ミステリ長編。
吹雪の山荘という、極めてオーソドックスなスタイルを用いてここまで読ませるのは並大抵の事ではないと思うのですが、これは館シリーズでの積み上げがあればこそ、でしょうか。
綾辻作品としてはページ数が多いほうで、詩歌文学、建築様式など多岐に渡る薀蓄の占める割合が少なくないのですが、この傾向が顕著になると京極堂みたいになるのだなぁと思ったりしました。

あと、名前の符合はちょっと強引な気がします。いいけど。

|

« 321 (zilch) | Main | かまいたち »

Comments

The comments to this entry are closed.